ジャニーズインフォ

ジャニーズファンのためのデフォルトサイト

【不祥事?脱退?】気になるジャニーズのその後。【あの人は今!?】

   


アイドル達の行動は何かと世間が敏感に気にしてしまいます。

▼田中聖▼

解雇理由は5つ。
・飲食店経営などの副業
・事務所を介さないライブ開催
・クラブDJ出演
・タトゥー
・女性問題(歴代彼女:木下優樹菜、あびる優、倖田理沙、木口亜矢、小澤マリア、藤井リナなど)

これらの素行不良が積み重なり、 月刊誌「実話ナックルズ」(ミリオン出版)に掲載された「真珠タトゥー局部写真」がダメ押しになったとみられている。

「麻布のバーを貸し切ってクラブっぽくした感じのイベントがあったんですけど、そこに一般人男性(?)と2人で来たんです。途中からDJブースに入っちゃって、DJやってました。もう店内は田中の仮コンサート状態(笑)全く場違いなのに自分が主役になろうとしてる感じで……。喜んでる人もいたけど、ドン引きしてる人も……」(その場にいたという女性)

▼赤西仁▼

日本語と英語で「私、赤西仁はこの度、2014年2月28日契約満了に伴い、株式会社ジャニーズ事務所と契約を更新しない旨を合意いたしました」とファンに向けて報告した。

▼浅倉一男▼

1999年、写真週刊誌フライデーに、穴沢真啓、大坂俊介、尾身和樹らと、未成年ながらに飲酒、喫煙という不祥事が掲載され、事務所を解雇された。この処分に不満を持ったファンは解雇取り消しの署名運動が起こった。

▼高橋直気▼

『SPEEDを解散に追い込んだ人物』として芸能界を追われ、その後の消息は分からなくなっていました

人気者だったので色々とストレスがあったのかもしれないですね。

▼原知宏▼

2001年2月、親友であり元MAの小原裕貴の引退を機に翌年ジャニーズ事務所を卒業(円満退社)MAの加入に小原を誘ったのは原であり当初MAのリーダーだった。

2011年6月4日、役者業を引退し、一般社会人として舞台製作会社に 就職する事をオフィシャルブログ「ハラトモワールド」にて発表した。  そして、2007年7月13日から綴っていたその オフィシャルブログも、2011年6月11日の更新をもって閉鎖された。

▼尾身和樹▼

1999年、未成年でありながら大坂俊介・穴沢真啓・尾身和樹とともに飲酒・喫煙した姿を「フライデー」され、事務所を解雇に。

「マネーの虎」というテレビ番組に出た時はちょっとした衝撃でした。
自身のデザインしたTシャツを売るお店を作るため、資金をほしいとのことで出演。
なんと、「失敗したら金は返さなくていいからAVに出る」という前代未聞の条件で高橋がなり氏が二百万円出すことに。
残念?ながら、AVには出演せず借金を返済するほうを選んだらしいです。

覚せい剤・赤坂晃のバーで働いていた元ジャニーズがライブで感涙

どうやらライブを行ったようだ。2009.06.11 の記事

 - 未分類

×
プロベラ