ジャニーズインフォ

ジャニーズファンのためのデフォルトサイト

“解散”ってなんだろう…SMAPとイエモンの共演が圧巻だった

   


■THE YELLOW MONKEYがSMAPと17年ぶりに共演を果たした

イエモンとSMAPの共演は、1999年5月24日に放送された「SMAP×SMAP」のコーナー「ザ・トリビュートソングス」以来約17年半ぶり。

1999年に発売されたシングル「バラ色の日々」と、今年発表した「ALRIGHT」をSMAPとともに披露した。

■みんな選曲や圧巻のパフォーマンスにざわついていた

しかし10回くらいリピってるけどこの選曲凄いよね
きっとSMAPファンも何十回も見るだろうけど 初めて聞いた人も徐々にこの歌詞の意味、なんで今この選曲なのかが染みこんでくるに違いない スマスマ イエモン

バラ色の日々と、イエモンが再び集結して出したALRIGHTを、このタイミングでSMAPが歌うことになるとは。
すごい選曲。
#スマスマ

今日のSMAPとイエモンのコラボまぢかっこよすぎたわー!
今のSMAPみたいに本当大変な中をずっとずっと乗り越えて再活動できるようになったイエモンをこのタイミングでスマスマに呼んでくれたことに本当意味があると思う。選曲も。お礼を送ろう!
#スマスマ

ところで昨日のSMAP×SMAPはよかった。

イエローモンキー再集結を歌ったこの歌詞を、SMAPはどういう気持ちで歌っていたんだろう。少なくとも彼らが見ている未来は明るいんじゃないか。俺にはそう思えたよ。 pic.twitter.com/JZEDxj8EpL

■あえてカップリング曲を歌ったTHE YELLOW MONKEY

『月日は流れて 力を集めて ひとつに集めて』『もう一度羽ばたけ』『もう一度運命のタイマーを回して』といった心に刺さる歌詞が登場する。

先ほどのALRIGHTという曲は、THE YELLOW MONKEYの10/19発売のニューシングル「砂の塔」にカップリングとして収録されます。SMAPファンの皆さんには色々なお気持ちがあろうかと思いますが、宜しければお聴きになってください。#スマスマ #イエモン

明日発売の砂の塔を歌わず、カップリングの再結成を歌ったAlrightを選ぶなんて、粋だな〜。
今夜はバラ色の日々も含めてSMAPのための歌詞に思えてグッときた。。

■一緒に歌った『バラ色の日々』も感慨深いナンバーだった

「バラ色の日々」はイエモンが解散直前に発表した楽曲のひとつで、解散した直前に発売したベストアルバムでファン投票1位を獲得した曲でもある。

“バラ色の日々”と“ALRIGHT”は、並べて演奏されることによって、同じ夢を信じて力を集めた仲間による奇跡の時間がどんな現実に揉まれても永遠であることを証明する組曲になっていた。

SMAPファンの方達の感想見てると、バラ色の日々の歌詞にグッときていただいているようで。
確かにそうかもね・・・
イエモンも解散からの再結成だからね!
「明日は明日の風の中を飛ぼうと決めた」って気持ちでね!

SMAP×THE YELLOW MONKEY、17年ぶりの共演を観させて頂きましたが、吉井和哉から中居正広への「バラ色の日々」マイクリレーが衝撃的過ぎて、そのあとしばらく何にも耳に入ってきませんでした。中居くんが吉井和哉に寄せるとこんな声が生まれるのか!と、なんかもう新しかった。

■一度、解散を経験し再び結成したTHE YELLOW MONKEY

92年5月にメジャーデビューし、「JAM」「楽園」「BURN」などのヒット曲を連発したTHE YELLOW MONKEY。

2001年に行った初の東京・東京ドーム公演「メカラ ウロコ・8」を最後に活動を休止。2004年7月に正式に解散を発表したTHE YELLO MONKEY。

そんなTHE YELLOW MONKEYだったが、サル年にメジャーデビューし、サル年に解散したバンドが、サル年に復活を遂げた。

 - 未分類

×
プロベラ