ジャニーズインフォ

ジャニーズファンのためのデフォルトサイト

V6森田剛、舞台「すべての四月のために」主演決定

   

V6森田剛、舞台「すべての四月のために」主演決定

V6の森田剛くんが、11月から東京芸術劇場プレイハウスほかで上演される舞台「すべての四月のために」で主演を務めることが発表されました。

「月はどっちに出ている」「愛を乞うひと」などで知られる脚本家・鄭義信氏が手がける舞台で、第二次世界大戦下の朝鮮半島近くの離れ小島を舞台に、理髪店を営む朝鮮人一家と、彼らを取り巻く日韓の軍人の姿を描いた物語。

森田剛くんは、四姉妹の次女と結婚するも、初恋の女性だった四姉妹の長女に思いを寄せる朝鮮人・萬石役を演じます。四姉妹の長女役に西田尚美さん、次女役に臼田あさ美さん。

森田剛くんは「約1年半ぶりの舞台に、以前からご一緒したかった鄭義信さん作品に出演させていただくということで今から楽しみです。鄭さんが描かれる人々は、辛い状況下でも明るく、生きていくことのたくましさや強さを持っていて、とても魅かれます。今回は戦時下の朝鮮半島の小島に住んでいる家族の話ということですが、いつの時代も変わらない家族というものをテーマに、しっかり演じていければと思っています」とコメントを発表しています。

11月11日(土)~11月29日(水)まで東京芸術劇場 プレイハウス、
12月8日(金)~12月13日(水)までロームシアター京都 サウスホール、
12月22日(金)~12月24 日(日)まで北九州芸術劇場 大ホールにて上演。

V6・森田、新舞台「すべての四月のために」で鄭義信氏と念願タッグ!(サンスポ)

森田剛 “ダメ男”で新境地 1年半ぶり主演舞台(デイリー)

【V6関連記事】

6/28放送「テレ東音楽祭2017」でV6が「GINZA SIX」でスペシャルメドレー披露

V6森田剛出演TBS連ドラ「ハロー張りネズミ」最新予告動画公開

タッキーが選ぶジャニーズ大賞!「有り余る才能を持つ」「ダンスが上手すぎる」男とは?

V6岡田准一、嵐・二宮和也に誕生日メッセージ寄せる

続きはこちら

 - 未分類

×
プロベラ