ジャニーズインフォ

ジャニーズファンのためのデフォルトサイト

A.B.C-Z塚田ついにカミングアウト!?「男性に恋した方がいい」「男性ステキだなって思う」

   

A.B.C-Zのレギュラー番組「ABChanZoo」(テレビ東京)10月7日放送分で、塚田僚一がとある発言をしてファンをざわつかせている。

A.B.C-Zが様々なジャンルの講師から学ぶ企画「義務じゃない教育」。今回は「秋の恋愛集中講座スペシャル」として、ラブレターの代筆屋を営む小林氏の「ラブレター作文術」、そして早稲田大学教授・森川氏による「科学的恋愛学」の授業が行われた。

「ラブレター作文術」ではメンバーの手書きラブレターをランキング形式で公開。見事1位を獲得した戸塚のシンプルで丁寧な文章や、下位の河合や橋本の遊び心が裏目に出た仕掛けなど、メンバーの個性が反映されたラブレターがファンには好評だったようで、Twitterでは「久々の大ヒット回」「今日のちゃんずーいいね」と企画を絶賛する声が上がっていた。

問題の発言は番組冒頭。司会のアルコ&ピース平子が「みなさん恋はしていますか?」と問いかけると、塚田は「したいです」と即答。さらに「もう、男性に恋した方がいいなって」「男性ステキだなって思うんですよね」と真剣にコメントし、スタジオをざわつかせた。

すかさず戸塚が「お前うかつな発言すんなよ!」「ちゃんと考えて発言しろよ」とツッコミを入れるが、共演の関(タイムマシーン3号)は「僕はじめて来たんですけど、カミングアウトの番組なんですか?」と驚きを隠せない様子で、結局最後まで真相が明かされることはなかった。

企画自体はA.B.C-Zの“アウト”ぶりが出た良い企画だったが、塚田が冒頭にカミングアウトをしたため、真相が気になって仕方がない30分だった。

ググットニュース

記事提供元:ググットニュース

櫻井翔、嵐伝説のスケスケ衣装をお宝鑑定に出品!驚きの鑑定結果に
松本潤、嵐の衝撃過去を告白「5人中3人辞めたがっていた」
TOKIO国分と青木アナがジャニーズ事務所に潜入取材!? 他局の企画横取りでも「僕は全然やりますよ!」

 - A.B.C-Z

×
プロベラ