ジャニーズインフォ

ジャニーズファンのためのデフォルトサイト

「コンテンツファン消費行動調査2018」発表!市場規模ランキングで嵐が1位、関ジャニ∞が4位に

   

株式会社博報堂DYメディアパートナーズと株式会社博報堂との共同研究プロジェクト「コンテンツビジネスラボ」が「コンテンツファン消費行動調査 2018」の全国調査を行い、そのデータをもとに「リーチ力・支出喚起力ランキング」を発表しました。

「リーチ力」はそのコンテンツが一年間に到達できる人数を表す指標。この指標が高いと、キャラクタータイアップ・CMへの起用・PRなどの活用に向いていることになります。

「リーチ力」で2018年の1位に輝いたのは大ヒット映画「君の名は。」で1,507万人。2位には893万人で「名探偵コナン」、3位には808万人で「ゴジラシリーズ」が続きました。ジャニーズ関連では、嵐が615万人で7位にランクインしました。

「支出喚起力」はコアファンによる、年間の関連市場規模の指標。企業が自社の商品やサービスそのものにコンテンツを組み込んだオリジナルの企画を開発し、コンテンツファンの実際の購買を目的とする際に、どのくらいの売上規模が見込めるかを推計することができます。

「支出喚起力」で1位に輝いたのは嵐で328億円。2位には276億円で「アイドルマスターシリーズ」、3位には273億円で「ラブライブ!」が続きました。また、1位の嵐のほかジャニーズ勢では関ジャニ∞が209億円で4位にランクインしました。

コンテンツビジネスラボ「リーチ力・支出喚起力ランキング」 ~「コンテンツファン消費行動調査2018」より~|ニュースリリース|博報堂DYメディアパートナーズ

【注目記事】
キスマイ北山、舞台観劇で嵐・大野智とバッタリ遭遇「すげぇビックリ」
日テレ系「ラグビーW杯 2019」イメージソングが嵐新曲「BRAVE」に決定
嵐・二宮、新人時代に辛かった思い出を明かす「相葉くんと二人で…」

B07JG7G6SN ■嵐関連ニューリリース
黄色い涙 [Blu-ray]
君のうた(初回限定盤) / 通常盤
ブラックペアン Blu-ray BOX / DVD-BOX

 -

×
プロベラ