ジャニーズインフォ

ジャニーズファンのためのデフォルトサイト

ファン歓喜!平成最後のセンバツ行進曲にSMAPの歌が選ばれる

   


この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■センバツ高校野球

選抜高等学校野球大会(せんばつこうとうがっこうやきゅうたいかい)は、毎年3月下旬から4月にかけて兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で行われる日本の高校野球の大会

大会前年の秋季大会の成績を参考に,各都道府県の高等学校野球連盟が校風,品位,技能ともに優秀と認めた高校を推薦

▽出場校 32校(一般選考28校、21世紀枠3校、神宮大会枠1校)▽選考委員会 平成31年1月25日(金)▽組み合わせ抽選会 平成31年3月15日(金)

■前年に流行した歌が入場行進曲に使われる

1962年の第34回大会での「上を向いて歩こう」以降は、前年のヒット曲[1]が使われることになった。

平成元年(1989年)の行進曲は「パラダイス銀河(光GENJI)」。3年(1991年)は「おどるポンポコリン(B.B.クィーンズ)」、6年(1994年)は「負けないで(ZARD)」

■そんな行進曲だが、今年は平成最後ということで平成の歌が選ばれた模様

大会主催者は「平成の時代を象徴する歌として選びました。平成最後(の大会)を意識しました」と説明

平成最後の大会となることしは、平成を代表するヒット曲として、SMAPの「世界に一つだけの花」と槇原敬之さんの「どんなときも。」に決まりました。

「世界に一つだけの花」に「どんなときも。」のメロディを組み入れて編曲し、入場行進曲にするという。

■平成の30年間で、CD累積売り上げ枚数が最も多かった

平成の30年間で、CD累積売り上げ枚数が最も多かったSMAPの「世界に一つだけの花」

■この発表にファンは歓喜!

今春の選抜高校野球のテーマソングが発表された。
それは[世界に一つだけの花]だ。
昨年SMAPが解散してしまったため、あまり歌番組では取り上げられなかったが間違いなく平成を代表する名曲。
平成を締めくくる大会でこの曲を使用する事は素晴らしい。

おい高野連!たまには良い仕事するじゃん!選抜に世界に一つだけの花作ったのは槇原敬之で、歌ったのはSMAPです!

春の選抜高校野球の曲
SMAPの世界に一つだけの花とか
やばい!!!!高まる!!!!

選抜高校野球にSMAPの世界に一つだけの花が!本当に嬉しい限りです

出勤したらみんなおめでとうって言うからあたし嫁入り?予定ないけどと思ったらSMAPの話だった。
世界に一つだけの花選抜だ~って。
気にかけてくれとるその気持ちが泣ける。
確かにあたしの嫁入りなんかより私的にもめでたい話だ✨

■2016年に惜しまれながら解散したSMAP

ジャニーズ事務所は2016年8月に、「SMAPは同年12月31日をもって解散する」ことを公式に発表した。

続きはこちら

 - 未分類

×
プロベラ